« シネマ歌舞伎 | トップページ | 通訳コース »

「資本主義はなぜ自壊したのか」

図書館に予約していた本がいっぺんに貸出可になって

「なんでいっぺんに来るわけーーー」といいながら

読んでいるのですが、今読んでいる本が中谷巌氏の

「資本主義はなぜ自壊したのか」です。確か、NHKかどこかの番組で

紹介されていたのを見て予約しました。大学が経済関係だったので

中谷氏といえば「マクロ経済学」がすぐ思い浮かぶのですが

経済書という感じではなく読みやすいです。宗教観や歴史にまで踏み込んだ

第4章、第5章、第6章には本地垂迹説、西行、芭蕉、江戸の商人の話など

が出てきて興味深かったです。アマゾンのレビューは低いですけど(^^;

本の中で紹介されている別の本もおもしろそうなのでこれまた

図書館で予約してしまいました。これを読み終わった後は

直木賞、芥川賞受賞作品を読むつもりです。


資本主義はなぜ自壊したのか 「日本」再生への提言 資本主義はなぜ自壊したのか 「日本」再生への提言

著者:中谷 巌
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する






|

« シネマ歌舞伎 | トップページ | 通訳コース »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「資本主義はなぜ自壊したのか」:

« シネマ歌舞伎 | トップページ | 通訳コース »